芳根京子は可愛いだけじゃない!演技力に太鼓判!?難病や性格についても

この記事は3分で読めます

ラマ「海月姫」、観たことありますか?

海月(クラゲ)を愛するオタク女子・月海を演じる『芳根 京子(よしね きょうこ)』さんが、とっても可愛い!

しかも、可愛いだけでなく、演技もとっても上手♪

彼女は、演技力がある女優さんとして有名なのです。
利発そうで、好感度も高い感じ!

プライベートでは、まだまの部分が多い彼女。
難病を克服した経験もあるそう。
性格は、どうなんでしょうか?

色々気になるので、芳根京子さんについて詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

芳根京子のプロフィール

芳根京子
出典:Twitter
名前:芳根 京子(よしね きょうこ)
ニックネーム:きょんちゃん、きょんきょん
生年月日:1997年2月28日
出身地:東京都
身長:159cm
血液型:A型
特技:ピアノ、フルート
趣味:料理、カメラ
所属:ジャパン・ミュージックエンタテインメント

地雄輔(遊助)さんのコンサートを観にいったとき、プロダクションにスカウトされた芳根京子さん。

2013年に、ドラマ「ラスト・シンデレラ」で女優デビュー。
「篠原涼子」さんと「三浦春馬」さんが共演したドラマですね。
芳根京子さんは、この作品で「大塚寧々」さん演じる竹内咲の娘役でした。

「藤ヶ谷太輔」さん主演の「仮面ティーチャー」では生徒役、2014年の「花子とアン」で、朝ドラデビュー。
「吉高由里子」さんが主役だったこの朝ドラでは、花子の親友の娘役にトライ。

記念すべき連ドラ初主演は、「表参道高校合唱部!」
このとき、オーディションで1,000人以上の中から選ばれたというから、すごい!

芳根京子の演技力がスゴイ! 大物俳優から太鼓判!?

2016年には、朝ドラ「べっぴんさん」で、ヒロインを務めた吉根京子さん。
その頃から演技力に定評があったそう。
泣きの演技は、演技にみえないほどでつられ泣きするファンも多かったようですよ。

芳根京子の演技力に太鼓判
出典:http://izu-np.co.jp/

NGもほとんどないんですって。
大物俳優の、「市村正親」さんや「北大路欣也」さんからも、太鼓判を押されるほどの演技力と言われています。

でも、うますぎるからの悩みもあるようで…。
彼女の演技があまりに上手いので、共演したくない女優が多いそうなのです。
オーディションにも彼女が出ると、役をとられてしまうので、オーディション荒らしとも言われていたとか…。
オーディションは、実力勝負の場。
しかも一度きりのチャンスで、実力を出し切るって大変です。
でも、きっと彼女は圧倒的な演技力で、ダントツの存在感!
この人には敵わない、と思わせるものが備わっているんでしょうね。

スポンサーリンク

芳根京子の難病って?

女はデビューの数年前、ギラン・バレー症候群という難病にかかっています。
日本では、特定疾患にも認定されているほど。
両手両足に力が入らなくなるという病気なので、日常生活にも大いに支障がでちゃいそうですよね。
この神経症状が出る前に、のどの痛みや微熱、咽頭の腫れ、急性胃腸炎や下痢などの症状が前ぶれとして出ることが多いのが特徴です。
実際に、70%の患者が、なんらかの症状が前ぶれであったそう。

芳根京子さんも、1年間治療したそうです。

芳根京子の難病「ギラン・バレー症候群」
出典:http://mirepapa.jp/

ちなみに、重症になると呼吸もできなくなり、最悪の場合死に至ることもある怖い病気なんですって。
中学校生活は、難病克服のため大変だったのですね。
何はともあれ、今は元気に活躍していて、ほんとに良かった!

芳根京子の性格は?

女は、真面目なことで有名だそうです。
そんな感じしますよね~。

仕事でも、一度撮影が始まると、役になりきってしまうんだとか。
役に入り込むあまり、普段もその役のキャラになりやすいそう。

おっとりした性格のようにもみえますが、芯の強いところもある芳根京子さん。
友だちが中学校生活を満喫しているときに難病と闘う経験があったから、より芯が強い性格になったのかもしれません。
命を落とす人もいる病気なだけに、命の重さを実感し、まわりの人に支えられていることを実感したんですって。
感謝の気持ちを忘れないところが、真面目というか彼女の素敵なところですよね♡

ブログにも、彼女の人柄が表われてます。

芳根京子のブログ
出典:https://ameblo.jp/yoshinekyoko

丁寧な文章で、マメに更新しているので、ぜひ一度のぞいてみてくださいね。
4年半、毎日更新を続けていたそうですよ。
しかもビックリするのが、ファンからのコメントにきちんとレスしていたこともあるんです。
こんなにマメで真面目な女優さん、なかなかいないのではないでしょうか?

最後にまとめ

かがでしたか?
芳根京子さんについて簡単にまとめると

①朝ドラ「べっぴんさん」でヒロインを務めた彼女は、オーディション荒らしと呼ばれるほど演技力がある。
②中学生のとき難病「ギラン・バレー症候群」にかかり、1年間治療していた。
③真面目な性格で、役になりきるとプライベートでも役をひきずってしまう。ブログを毎日更新していた時期もある。

芳根京子さんの真面目な人柄は、役に対しても人に対しても表われていますよね。
そして演技力を高く評価されているだけに、いろんな役に挑戦してほしい。
今後も、芳根京子さんの活躍を見逃せません!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 松嶋菜々子
  2. 中島セナ
  3. 小泉今日子
  4. 土屋太鳳
  5. 水川あさみ
  6. 木村多江
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。