【エリザベス女王追悼】英国王室を題材とした映画やドラマ3選

  • 【エリザベス女王追悼】英国王室を題材とした映画やドラマ3選 はコメントを受け付けていません

この記事は3分で読めます

2022年9月8日、エリザベス女王が亡くなりました。約70年間イギリスを支えてきた偉大な女王の功績を振り返るという意味でも、英国王室を舞台とした作品を見てみるのもよいのではないでしょうか?

そこで今回は、英国王室を舞台とした映画やドラマを紹介していきたいと思います。

『ザ・クラウン』

作品情報

  • 放送期間:2016年11月4日~
  • 企画:ピーター・モーガン
  • 製作総指揮:スティーブン・ダルドリー
  • 配信:Netflix
  • 製作:Left Bank Pictures及びソニー・ピクチャーズ テレビジョン

作品概要

『ザ・クラウン』はシーズン1では1947年のエリザベス2世とフィリップ殿下の結婚に始まり、エリザベス女王の軌跡を、時系列を追ってシーズンが進んでいきます。全6シーズン構成となっており、シーズン1は2016年11月4日に公開されました。以降は約1年ごとにシーズン2,3と順に公開しており、シーズン6は2022年11月9日より配信予定です。

本作はゴールデングローブ賞や全米映画俳優組合賞の主要部門を受賞するなど、世界中で話題になっています。

『ザ・クラウン』のレビュー

『ザ・クラウン』は、100億円以上の製作費が費やされており、宮殿内部や衣装の細部までこだわりぬかれたそのリアリティの高さが見どころです。

エリザベス女王の若い頃に始まり、激動の時代に生きたエリザベス女王の人生を追体験することができます。政治家との確執、王室の恋愛騒動や歴史的事件の中、如何にしてエリザベス女王は国民の信頼を勝ち取ってきたのか。そうした努力や苦悩を感じながら、成長していく姿には爽快感を感じました。

『クイーン』

作品情報

  • 日本公開:2007年4月14日
  • 上映時間:104分
  • 監督:スティーブン・フリアーズ
  • 脚本:ピーター・モーガン
  • 配給:エイベックス・エンタテイメント

作品概要

『クイーン』は、1997年8月31日に事故死したダイアナ元皇太子妃の事件の渦中で揺れ動く英国王室を描いた作品です。

本作は第63回ヴェネツィア国際映画祭に出品され、女優賞と脚本賞を受賞しました。また第79回アカデミー賞では、7つの賞にノミネートされ、主演女優賞を受賞するなど、高い評価を受けました。

『クイーン』のレビュー

王室の伝統と格式を重視するエリザベス女王と、改革をマニフェストに掲げる首相・ブレアが伝統遵守と現実の間で対応を模索していきます。エリザベス女王は、エドワード8世の起こした混乱や、父・ジョージ6世がその混乱に翻弄される様を見ており、そうした経験から王室の伝統を守ることこそが国民から信頼を得ると信じています。その信念の強さがエリザベス女王の魅力の1つだと感じました。

エリザベス2世を演じ、主演女優賞を獲得したヘレン・ミレンの演技も素晴らしいものでした。エリザベス女王が1人で思い悩み涙するシーンでは、その悲しみを全身で感情を表現しており、思わず涙がこぼれました。

またブレア首相は革新的な思想をもちながら、エリザベス女王に敬意を抱いており、そうしたブレア首相の人柄も本作の見どころです。

『エリザベス 女王陛下の微笑み』

作品情報

  • 公開:2022年6月17日
  • 上映時間:90分
  • 監督:ロジャー・ミッシェル
  • 製作:ケヴィン・ローダー
  • 配給:STAR CHANNEL MOVIES

作品概要

2022年に96歳を迎えたイギリス君主エリザベス2世の初長編ドキュメンタリー映画です。

1930年代から2020年代までのアーカイブ映像からエリザベス女王のこれまでの足跡をたどっていき、その類まれなる人生と旅路をポップに描いています。

貴重な幼少期の姿や、25歳の若さで即位してから激動の時代を歩みながら公務に励む女王にスポットライトがあたっています。様々な瞬間にエリザベス2世の微笑み。その表情にはいったいどんな意味が隠されているのでしょうか?

『エリザベス 女王陛下の微笑み』のレビュー

本作『エリザベス 女王陛下の微笑み』では、長編ドキュメンタリー映画でありながら、ナレーションなしの構成となっています。

イギリスの国民的シンガー、ロビー・ウィリアムズやデビッド・ボウイ、そしてビートルズの超有名楽曲を使用し、斬新な切り口でスタイリッシュに描いています。

英国らしいシニカルな攻めた語り口でエリザベス女王 若い頃や素顔に迫ります。小躍りする姿や、用意されたスピーチ原稿にケチをつける姿などその素顔を惜しみなく使用しており、エリザベス女王のファン必見です。

そうしたポップな切り口とは裏腹に、女王の歩んできた長い歴史を実際の映像と共に雄弁に描かれており、そうした驚きも含めて是非楽しんでください。

スポンサーリンク

  • 2022 10.03
  • 【エリザベス女王追悼】英国王室を題材とした映画やドラマ3選 はコメントを受け付けていません
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 川栄李奈
  2. 松岡茉優
  3. 高梨臨 wiki
  4. 伊原六花
  5. 木村文乃
  6. 後藤久美子