成瀬善久はお風呂好き!?ヤクルト移籍の経緯は?家や愛車についても

この記事は4分で読めます

つてロッテのエースとして活躍し、現在ヤクルトでプレーする投手と言えば?

『成瀬 善久(なるせ よしひさ)』選手ですね。

2017年の契約更改では減額制限を超える大減俸の2000万で更改していますが、ロッテ時代は最高勝率や最優秀防御率、最優秀投手などのタイトルを獲得したすごい投手だったんです!

そんな成瀬選手ですが、ネットで検索すると何故か一緒に風呂という単語が出てきます。
もしかして球界屈指のお風呂好きとかなんでしょうか?
野球選手って汗もすごくかくでしょうし、お風呂好きだとしても不思議はありませんよね。

また、成瀬選手はエースとして活躍していたロッテを出てヤクルトへ移籍をしていますが、何故移籍という決断をしたのでしょうか?
ミスターロッテを目指すという選択肢もあったと思うのですが、何かよほど強い気持ちがあったのか気になります。

そこで今回は、成瀬善久選手の愛車についても合わせて調べてみました。

スポンサーリンク

成瀬善久のプロフィール

成瀬善久
出典:https://baseballking.jp/
名前:成瀬 善久(なるせ よしひさ)
出身地:栃木県小山市
生年月日:1985年10月13日
身長:180cm
体重:87kg
プロ入り:2003年ドラフト6位
デビュー:2006年5月17日

学時代は、エースとして1試合16奪三振に加えて、毎回奪三振の大会記録を樹立し全国3位の原動力となりました。
ちなみに、成瀬選手とヤクルトでチームメートだった「飯原誉士」選手は、同じ中学の出身で成瀬選手が1年の時のエースは飯原選手でした。
飯原選手は現在外野手としてプレーしてますが、プロに行く人は学生時代どこかでエースなことも少なからずありますよね。

高校は横浜高校に進学し、2003年のセンバツで準決勝まで先発し勝ち進んでいきますが、決勝では1学年下で現ロッテの「涌井秀章」をリリーフするも広陵高校に破れてしまいました。

春夏連続の甲子園出場を目指すものの、神奈川県大会決勝で敗れてしまい3年夏の甲子園は出場を逃してしまっています。
ドラフト会議では意外にも6位指名を受けロッテに入団が決まりました。
エースクラスのピッチャーってドラフト上位指名が多いですが、成瀬選手は下位指名だったんですね。

成瀬善久はお風呂好き!?

索で「成瀬善久 風呂」と入力すると、何と入浴シーンが撮影された画像が何枚も出てきます。
これは成瀬選手がアスリートの魂という番組に出演した際に撮影されたものだとか。
お風呂が好きでこだわりが、ということではなく指先の感覚を大事にする為にボールを投げる左手は湯船につけないというシーンだったと思います。
これだけなら検索上位に来るとは思えないですよね?

成瀬善久は風呂好き
出典:http://blog.livedoor.jp/

実はこの入浴シーンを見た人が、ネット上に成瀬選手の上半身についてツッコんでいるんです。
よく見てみると上半身が引き締まってアスリートらしい!というよりは運動選手らしからぬ柔らかそうな体なんです。
それを見たロッテナインに「あれは放送事故(笑)! チーム内でも話題になって、みんなで面白がって画像を写メールで回したんですよ」と言われてしまい、さすがに成瀬選手もまいってしまったとか。

横浜高校出身の選手は、成瀬選手に限らず恰幅がよくなる傾向にあるような気がするのは私だけでしょうか?
全国屈指の厳しい練習で知られているせいかプロ入り後より高校時代の練習の方がきつく、その時の食事の量がそのまま続いてしまうから太ってしまう選手もいるそうです。
残念ながら成瀬選手もこのパターンかもしれませんね。

さらに調べてみましたが成瀬選手は特別な風呂好きというわけではなく、投手として指先の感覚を大事にする為風呂の入り方にも気を使っているというだけと考えられます。

スポンサーリンク

成瀬善久のヤクルト移籍の経緯は?

瀬選手はロッテで最高勝率などのタイトルを獲得しながらミスターロッテへの道を捨て、国内FA権を行使してヤクルトへ移籍しています。
引退後そのままコーチ、いずれは監督という道も狙える立場ながら、あえて外へ出たのは何故なんでしょうか?

成瀬善久がヤクルトへ移籍
出典:http://column.sp.baseball.findfriends.jp/

「11年間やってきて、今までの実績を評価してもらっているとは思えなかった。ショックを隠せないし、寂しい気持ちになった」
FAの権利行使の際に成瀬選手が言った言葉ですが、今までの実績を評価してもらえないというのは要するに年俸のことでしょうね。
2014年の年俸が2013年より下がったことが納得いかなかったということでしょうか。
今までコツコツ頑張ってきても、1年成績悪いとそれまでの実績がなかったかのような評価に感じてしまったのかもしれません。
他にも成瀬選手は開幕投手についても触れていました。
開幕投手に強いこだわりを持っていたとのことですが、チーム内で競争してその座を手に入れたかったのに、他にやる人がいないからやるしかないというように感じていたとか。
それは自分にとってもチームにとってもよくないと思ったようです。

そしてFA宣言をし、オファーを待つことになったのですが、あまりFA選手を取らないヤクルトが3年6億のオファーをしてきたのです。
トレード加入は多いイメージのヤクルトですが、実はFA選手はあまりとらないって知ってましたか?
トレードや戦力外の選手が活躍してネット上ではヤクルト再生工場なんて言われることも。

なのでFA選手自体珍しいのですが、調べてみたら投手は2018年現在成瀬選手しかFA加入した選手はいません。
ヤクルトは投手が弱い印象なので、成瀬選手を補強して先発の柱になってほしかったんでしょうね。

成瀬善久の家や愛車について

ロ野球選手の家や腕時計などは注目されますが、成瀬選手は最もプライベートな空間である家まで注目されているようですね。
検索キーワード上位に何故かとあるんです。
よほど特徴的な家なのかと思い調べてみたら確かに特徴はありました。
しかし、それは外観ではなくその家の入手の仕方なんです!

実は成瀬選手、ロッテ時代に千葉の企業である、君津住宅のCMに出演したことがあったんですが知ってましたか?
当時のこちらのCMです。

成瀬善久の君津住宅CM
出典:Twitter

その際君津住宅の社長が五輪で勝利投手になるか活躍してチームを2位以上にできれば、家1軒をプレゼントすると公言したのです。
成瀬選手は両親の為に家を建ててあげたいと公言していて、それを知っていたファンが君津住宅のホームページに「(成瀬選手に)家を建ててあげてください」と書いたことがCM起用のきっかけだったとか。
優しいファンがいるものですね。

結果として成瀬選手は北京五輪で勝利投手となり、君津住宅から3000万相当の家を出身地である栃木県小山市にプレゼントされたのです!
この家は「五輪の家」とマスコミからは言われるようになり、2009年の契約更改の際に五輪の家が完成したと語っています。
親孝行できて本当によかったですね。

次に愛車ですが、調べた範囲では2台見つかりました。
最初は意外にも、国産車であるトヨタのクラウン、ボディカラーはシルバーに乗っていたようです。
現在はメルセデスベンツに乗っているようですが、車種やボディカラーなどはわかりませんでした。
いずれにせよやはり1億円プレーヤー経験者はいい車に乗っていますね。

最後にまとめ

かがでしたか?
成瀬善久選手について簡単にまとめると

①中学高校共にエースとして投げる。2003年センバツで準優勝するも夏の甲子園は出場なし。ドラフト6位でロッテに入団する。
②特別なお風呂好きではなく、アスリートの魂に出演した際に運動選手らしくない上半身が話題になってしまいロッテナインにも「放送事故」と言われてしまうほどだった。
③今までの実績を評価してもらえてないと感じたことと、開幕投手をやらざるを得ない環境を変えたくてFA移籍を決断。3年6億でヤクルトに移籍が決まる。
④五輪の勝利投手になったことで、君津住宅より家を1軒プレゼントされ五輪の家と言われる。愛車は以前はシルバーのトヨタ クラウン。現在はメルセデスベンツに乗っている。

といったところでしょうか。
2018年は奥さんに「不自由させたくないけど、すまない。」と言わなくていいように、タイトルを獲得した年の輝きを取り戻して欲しいですね。
今後の成瀬善久選手の活躍に注目です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ライアン・ジマーマン
  2. 久保康友
  3. 根元俊一
  4. ブライアン・ドージャー
  5. ローガン・モリソン
  6. ゲリット・コール
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。