城宝匡史がイケメンと話題に!経歴や成績は?奥さんはグラビアアイドル!?

この記事は3分で読めます

Bリーグに所属する新潟アルビレックスBB。
新潟アルビレックスBBはB1リーグに参戦しています。

新潟アルビレックスBBといえば『城宝 匡史(じょうほう まさし)』選手ですよね!
新潟アルビレックスBBでイケメンでダンディーな注目選手です。

城宝匡史選手の経歴や成績が気になりませんか?

また、城宝匡史選手は結婚しており、奥さんはどんな人か気になるところですよね!
元グラビアアイドルとの情報があり、調べてみました。

そこで、今回は、イケメン城宝匡史選手の経歴と成績について、奥さんも合わせてまとめてみました。

スポンサーリンク

城宝匡史のプロフィール

城宝匡史
出典:https://grouses.jp/
名前:城宝 匡史(じょうほう まさし)
生年月日:1982年4月24日
出身地:北海道札幌市
身長:183cm
体重:83kg
プロ入り:2005年
デビュー:2005年

 匡史選手は、北海道出身、183cmと高身長にも関わらずシューティングガードを務めています。
ガードとしてチームをまとめあげる城宝匡史選手。
プロ入りから大阪エヴェッサと契約し、大阪で優勝を経験。
東京へ移籍し、その後滋賀へ移籍、富山グラウジーズ、2017年に新潟アルビレックスBBへと移籍しています。
様々なチームでバスケットボールを経験し、力をつけた城宝匡史選手。

すばらしい選手ですね~!

城宝匡史選手は、中学校、高校、大阪商業大学、すぐにプロ入りするすごい選手になります。
ガードとしてチームをまとめあげ、チームを引っ張り、得点力がある新潟アルビレックスBBの主力となる選手
新潟アルビレックスBBに所属し約2年という短い期間ですが、新潟アルビレックスBBやバスケットボールに暑い力を注いでいるのがわかりますね。

城宝匡史の経歴や成績は?

海道大麻高等学校に進学し、1年生時から3年連続でインターハイに出場
1・2年生時は2回戦敗退となりましたが、3年生時はベスト16に進出し、この年国体のメンバーにも選出され、ベスト8となりました。

大学は大阪商業大学に進学した城宝匡史選手。
1回生・2回生と2年連続でインカレに出場しています。
2回生時には関西学生リーグ戦で優秀選手賞を受賞、3回生時は関西学生選手権では優勝を達成し、優秀選手賞を受賞してます。
チームとしてはインカレ出場を逃すものの、城宝匡史選手個人では得点王を受し、関西選抜にも選出され、全日本学生選抜では準優勝しています。
翌年も関西選抜に選出され、優勝候補筆頭の関東選抜を破り優勝しました。

大学卒業後、bjリーグの大阪エヴェッサのチームトライアウトに合格し入団。
大阪のbjリーグ初代王座獲得(2005-06シーズン)に貢献。

城宝匡史の経歴と成績
出典:Twitter

ここからシーズン毎に城宝匡史選手の成績をみてみましょう。
2006-07シーズン
第1回bjリーグオールスターゲームに主催者推薦で出場し、4本連続を含む計6本のスリーポイントを沈め18得点の活躍しています。
シーズン終了後、東京へ移籍し、2007-08シーズンのbjリーグ準優勝に貢献。

2008-09シーズン
1試合平均得点が初めて二桁(10.02点)を記録し、チームの2シーズン連続bjリーグ準優勝に貢献しました。

2009-10シーズン
シーズン前に滋賀へ移籍、移籍してからは得点リーダーとなった試合も多かたそうです。
4月には月内の試合で平均15.6得点を記録し、月間MVPを受賞し、シーズンの1試合平均出場時間は初めて30分を超え、チームで2番目の平均得点15.0点を記録し、チーム初のプレイオフ進出に貢献しました。

2011-12シーズン
富山グラウジーズに移籍。
岩手ビッグブルズ戦で33得点・翌6日は15得点を決めて週間MVPを受賞し、2月は1試合平均18.4得点を記録して自身2度目の月間MVPを受賞しました。
3月に故障で4試合欠場したものの残りの試合は全てスターターで出場し、シーズンでは1試合平均15.3得点を記録しました。
チームは初の自力プレイオフ進出を果たし、自身はリーグベスト5に初選出されています。

スポンサーリンク

2012-13シーズン
4シーズン連続でオールスターゲームに出場し、レギュラーシーズンは48試合に出場して1試合13.7得点、3.6アシストをマークしています。
チーム史上シーズン最高勝率(.673)と初のプレイオフ・ファーストラウンド突破に貢献しました。

2013-14シーズン
10月12日13日に開催された埼玉ブロンコスとの開幕2連戦で連勝に貢献したのを評価され、週間MVPを受賞。
bjリーグ日本人初の通算5000得点を、500スティールを達成、チーム新記録の11連勝に貢献して3度目の月間MVPを受賞。
レギュラーシーズン全52試合にスターターで出場し、チーム1位の17.4得点、3.7アシストをマーク。
チーム初のレギュラーシーズンカンファレンス1位に貢献し、日本人選手初のシーズンMVPと、2シーズンぶり2回目のベスト5を受賞しています。

2014-15シーズン
33得点5アシストを記録して週間MVPを受賞。

2015-16シーズン
仙台89ERSを迎えたホームゲームで、日本人初のプロ通算6,000得点を達成しています。
富山グラウジーズをbjリーグファイナル決勝に導き、準優勝を果たしました。

城宝匡史の奥さんはグラビアアイドル!?

宝匡史選手の奥さんは『長尾 麻由(ながお まゆ)』さんです。
ぽっちゃりしているグラビアアイドルみたいで、城宝匡史選手は長尾 麻由さんの内面のおおらかさやぽっちゃりとした体形が気に入ったんだそうです。
城宝匡史選手は長尾麻由さんと生活をするようになって、家庭の雰囲気が明るくなったことや癒されるようになっていったんだそうです。

城宝匡史の奥さん「長尾麻由」
出典:http://ande.jp/

相思相愛でとてもうらやましいですね~!
これほど奥様が癒しの存在であれば、これからも癒しの効果で城宝匡史選手の活躍が期待できそうですね!

最後にまとめ

かがでしたか。
城宝匡史選手を簡単にまとめると

①城宝匡史選手は、高校時代から1年時からインターハイに出場し、大学時代では2回生時には関西学生リーグ戦で優秀選手賞を受賞、3回生時は関西学生選手権では優勝を達成し、優秀選手賞を受賞。
②プロ入りしてから様々なチームに移籍し、どこのチームでも得点をとりMVP賞を受賞した。
③城宝匡史選手の奥様はぽっちゃりしたグラビアアイドルで内面がとてもおおらかである。

新潟アルビレックスBBの主力選手として活躍する城宝匡史選手。
これからも素敵な奥さんからの癒し効果で、ますますの活躍を期待しています。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 篠山竜青
  2. 満原優樹
  3. 田中大貴
  4. 太田敦也
  5. 折茂武彦
  6. 広瀬健太
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。