三浦知良の年俸は?気になるエピソードや人柄と名言も

この記事は3分で読めます

Jリーグでは、日本代表は若返りを測り楽しみですね。
そんな日本で常に世界から注目される選手がいますね。

それは『三浦 知良(みうら かずよし)』選手です。
2020年で53歳になるキングカズ。

三浦知良選手の年俸やエピソード、人柄から名言までご紹介致します。
それでは2020年も更に注目が集まる三浦知良選手に迫っていきましょう。

スポンサーリンク

三浦知良のプロフィール

三浦 知良
出典:https://www.excite.co.jp/news/
名前:三浦 知良(みうら かずよし)
出身地:静岡県静岡市葵区
生年月日:1967年2月26日
ニックネーム:カズ、キング、キングカズ
所属先:
・サントス(ブラジル)
・パルメイラス
・マツバラ
・CRB
・ギンゼ・デ・ジャウ
・コリチーバ
・サントス
・ヴェルディ川崎
・ジェノア(イタリア)
・ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
・京都パープルサンガ
・ヴィッセル神戸
・横浜FC
・シドニーFC(オーストラリア)
・横浜FC

浦選手は兄と叔父の影響でサッカーを始めています。
小学生の頃、叔父のチームに所属して活躍していきます。
そして中学・高校と静岡の名門静岡学園に進学するのですが、高校の1年時途中に中退し単身ブラジルに渡ったのです。

ブラジルではCAジュベントスに所属していたが、当時の三浦選手は体が小さく日本人という事もあり、あまり評価されていなかったようです。
当時の指導者からはブラジルではプロ選手になる事は不可能と判断されていたようです。

それでも地道に努力を重ね夢であったプロサッカー選手としてキャリアがスタートしました。
しかもプロキャリアでスタートしたクラブ「サントス」というチームはブラジルの名門です。
そこでプロ選手としてスタート出来たのも私たちが創造するよりも遥かに超えた努力があったと私は思っています。

ブラジルから日本に帰国したのは、日本がプロ化してサッカーが出来ることが一番大きかったようです。
その後も日本を代表し、世界と台頭し数々の功績を残したキングカズですが、忘れてはいけないのが1998年のフランスワールドカップ落選時に発した名言ですね。
その名言がこちら『魂みたいな物はあっち(フランス)に置いて来たつもりです』

普通の人であれば取材はもちろん悔しさの言葉しか出てこないと思いますが、ここでこの言葉が出たのは流石というか超一流だと感じました。
そんな三浦選手は現在もプロとして活躍していますが、誰からも愛され慕われる理由が分かりますね。

三浦知良の年俸は?

三浦知良の年俸
出典:Twitter

浦知良選手は19歳でブラジルの名門サントスとプロ契約を交わしています。
19歳時の年俸はなんと約700万円!
これは日本では考えられない金額ですね!

しかし、その後3年間サントスに在籍しますが、最高年俸は2000万円です。
サッカー王国のブラジルで、当時日本人は馬鹿にされるような扱いを受けていたようですが、ブラジルの人達を結果で納得させた三浦選手は、まさに日本のキングですね。
その後23歳でヴェルデ川崎に入団します。
ヴェルデでの最高年俸は約2億円です。

イタリアでの年俸は約1億です。
そして2019年の年俸は約1000万円です。

しかしこれはサッカーだけの収入なので、CMやスポンサー契約もあり、現在も収入は全盛期と同じくらいあるのではと言われています。
どちらにせよ、キングは収入面でもキングでしたね。

スポンサーリンク

三浦知良にまつわるエピソードを紹介

三浦知良のエピソード
出典:https://www.sponichi.co.jp/

浦知良選手の奥さんはご存知ですか?
『三浦りさ子』さんです。
三浦選手がブラジルにいた時に、りさ子さんのポスターを見てこの人と結婚すると言って本当に実現させたという話は有名ですよね。

また、韓国代表のレジェンドであるパクチソン選手に対して京都パープルサンガに在籍時にかけた言葉も有名ですね。
三浦選手がどのサッカー選手から慕われるのもこのエピソードを見れば分かりますね。

まさにキングという事ですね。
サッカー選手の多くが三浦選手への憧れを抱いている事が多いですが、三浦選手の場合多くの方が人間性の魅力を感じるようです。
ある選手は代表のバスの中で三浦選手が何かを一生懸命磨いている所を見て、きっとスパイクを磨いているのだと思ったそうです。
しかし三浦選手は革靴を磨いていたそうです。
そんなギャップも三浦選手が慕われる理由だと思いました。

三浦知良の人柄や名言もスゴイ!

三浦知良の人柄
出典:Twitter

浦選手はサッカー選手ならず、多くの芸能人にも慕われています。
それは三浦選手の人柄かもしれませんが、現在もサッカー選手として活躍しているという憧れもあるように感じます。

交友関係も広く、年下の選手ともご飯に行き三浦会ならぬキング会を開いているそうです。
以前香川選手が小さい頃から画面越しに見ていた選手で、今でも憧れているし尊敬していると言えると思います。

サッカー選手はプロである以上、結果はもちろんですが人間性も評価の対象になるようですが、三浦選手は人間性の部分でもプロフェッショナルなのだと思います。

三浦選手の名言といえば、1998年フランスワールドカップの時に落選した際に放った名言がありますね。
私はこの名言を聞いて、スゴイ!としか出でこなかったです…。

誰もが行きたいワールドカップで、しかも初出場の日本で最終選考まで残って落選なので、本当であればインタビューすら答えたくないはずです。
しかしあの状況で記者にも対応する事が出来るのが、さすがキングカズ!
この人間性こそキングですね!

最後にまとめ

いかがでしたでしょうか。
三浦知良選手について簡単にまとめると

①三浦選手ブラジルでプロキャリアをスタート。ブラジルでの最高年俸は2,000万円。日本での最高年俸は2億円です。約10倍ですね。
②奥さんはモデルの「三浦リさ子」さん。ブラジルにいる時に部屋にポスターを貼ってこの人と結婚すると決めたそうです。
③サッカー関係のみならず、多くの交友関係があり尊敬され慕われている。

日本のレジェンドは世界のレジェンドでもありますね。
多くの人から慕われ尊敬され、今も現役選手として活躍しているのは日本人の誇りですね。
こらからもレジェンド三浦知良を追いかけて行きたいと思います!

三浦知良選手のこちらの記事もオススメです!
三浦知良の息子のプロ入りは?確執が噂された中田英寿との仲も
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 宮本恒靖 wiki
  2. 武藤嘉紀 wiki
  3. 中島翔哉
  4. 中村憲剛
  5. 谷口彰悟 wiki
  6. 小川航基 wiki

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。