スポンサーリンク

カテゴリー:スポーツ選手

  1. 佐々木主浩

    横浜の絶対的守護神で、「ハマの大魔神」の愛称で活躍した選手と言ったら 『佐々木 主浩(ささき かづひろ)』選手ですね! 佐々木選手はメジャーにも挑戦していますが、成績なども気になるところ。 こそで今回は、佐々木選手の全盛期…

  2. 阿部慎之助

    巨人の4番といえば、あなたは誰を思い浮かべますか? 今までの巨人には「松井秀喜」選手などの絶対的四番がいましたが、最近ではその絶対的四番がいません。 しかし少し時をさかのぼると、今でもチーム事情で4番を打つこともある『阿部 慎之…

  3. 古田敦也

    昔、ヤクルトには「歴代最強キャッチャー」とも呼ばれた選手がいたことを知っていますか? そうです。 『古田 敦也(ふるた あつや)』選手ですね! 古田敦也選手は、現役時代ヤクルトの正捕手としてチームをリーグ優勝、日本一に導き…

  4. 棚橋弘至

    新日本プロレスの「エース」『棚橋 弘至(たなはし ひろし)』選手は、「100年に一人の逸材!」と言われるスーパースターですね。 これはプロレスファンであれば、よく耳にしますよね。 ただ、この「エース」や「100年に一人の逸材!」とい…

  5. 立浪和義

    近年の中日ドラゴンズの成績は悪く、Bクラス続き・・・ 2017年は最下位こそは脱出するも、順位は5位。 決して良かったといは言えません。 しかし、数年前は巨人と争うような常勝軍団でした。 そんなチームを支え、「ミスタードラゴンズ…

  6. 太田敦也

    Bリーグに所属する三遠ネオフェニックス。 三遠ネオフェニックスBBはB1リーグに参戦しています。 三遠ネオフェニックスといえば『太田 敦也(おおた あつや)』選手ですよね! 温厚な性格で、心優しきファイターである注目選手です。 …

  7. 飯伏幸太

    プロレスは「男性が楽しむもの」から、今や『プ女子』(プロレスファンの女子)と呼ばれる多くの女性ファンが、プロレス会場で見られるようになりました。 この現象に一躍買っているのが、『飯伏 幸太(いぶし こうた)』選手ではないでしょうか? …

  8. 長谷部誠

    2018年はワールドカップが6月にロシアで開催され、サッカーの話題も盛り上がりを見せていますね~。 そんな日本代表のキャプテンと言えば…この人! 『長谷部 誠(はせべ まこと)』選手ですね! もうすぐ代表選考の発表が行われ…

  9. 若松勉

    現役時代はヤクルトアトムズ・スワローズで長きにわたって活躍し、「ミスタースワローズ」と呼ばれた選手といったら 『若松 勉(わかまつ つとむ)』選手ですね! 若松勉選手は、引退後ヤクルトで打撃コーチ・二軍監督・監督も務めました。 …

  10. 宮本慎也

    2015年はリーグ優勝を成し遂げ、セ・リーグを制覇したヤクルトスワローズ。 しかし2年がたった2017年はチームは最下位に転落。 2015年チームを優勝導いた監督、「真中満」監督も退任。 そして「小川新」監督が就任しました。 小…

スポンサーリンク

RETURN TOP