スポンサーリンク

カテゴリー:野球

  1. 斎藤佑樹

    高校野球。甲子園。2017年は超大物ルーキー「清宮幸太郎」が世間をにぎわすも甲子園出場はならず。 しかし、広島カープへドラフト1位で入団が決まった広陵高校の「中村奨成」選手が甲子園最多本塁打を更新するなど2017年も大盛り上げの甲子園…

  2. 成瀬善久

    かつてロッテのエースとして活躍し、現在ヤクルトでプレーする投手と言えば? 『成瀬 善久(なるせ よしひさ)』選手ですね。 2017年の契約更改では減額制限を超える大減俸の2000万で更改していますが、ロッテ時代は最高勝率や最優秀…

  3. 田中将大

    2017年は3位でシーズンを終え、クライマックスシリーズでは2位の埼玉西武ライオンズを倒し、下剋上を果たした楽天。 しかし、クライマックスシリーズファイナルステージに進出するも王者ソフトバンクに負け、クライマックスシリーズ敗退という結果に…

  4. 前田健太

    リーグ2連覇を達成現在セリーグで1番強いと言っても過言ではない球団「広島東洋カープ」。 2018年は「大谷翔平」選手がメジャーに挑戦することが決まりました。 日ハムからは「ダルビッシュ有」選手が以前メジャーに挑戦しています。 …

  5. 中畑清

    2016年シーズンにクライマックスシリーズに進出し2017年もクライマックスシリーズに進出。 2年連続でクライマックスシリーズ進出を決め、2017年はクライマックスシリーズを制覇し日本シリーズにも進出した横浜DeNAベイスターズ。 …

  6. 中畑清

    2016年横浜DeNAベイスターズは球団初のクライマックスシリーズに進出しました。 翌年の2017年もクライマックスシリーズに進出しクライマックスシリーズを制覇し日本シリーズにも進出しました。 現在横浜DeNAの監督は誰か知っていますか…

  7. 小久保裕紀

    2017年3月にWBCがありました。 2017年WBCでは、メジャーリーガーの「青木」選手が参加し、世界奪還が期待されました。 最終的に3位に終わり世界奪還はできませんでした。 世界一奪還を逃した2017年WBCですが、今回の監督…

  8. 松中信彦

    天皇陛下が生前退位することが決まり、2030年が平成最後の年となりました。 2031年の4月まではまだ平成ですが1年間平成というのは2030年で最後になってしましました。 野球には全く関係ないニュースに聞こえるかもしれませんが実は関係が…

  9. 今永昇太

    2017年横浜DeNAベイスターズは2年連続でクライマックスシリーズに進出しました。 そしてファイナルステージでセリーグ2連覇の広島を破り、日本シリーズに進出しました。 球団初のクライマックスシリーズ進出を果たした翌年に、見事日本シリー…

  10. 岩隈久志

    楽天ゴールデンイーグルスの創立選手メンバーであり、開幕投手を任された初代エースと言ったら 『岩隈 久志(いわくま ひさし)』選手ですね! 楽天以外にオリックス・近鉄にも所属していた選手です。 そんな岩隈選手は、現在メジャー…

スポンサーリンク

RETURN TOP