スポンサーリンク

カテゴリー:野球

  1. R.A.ディッキー

    現在フリーエージェントとなっている投手で、40歳を超えている大ベテランが右腕と言えば? 『R.A.ディッキー』投手です! ディッキー投手は現在43歳と言う年齢ですが、まだ引退したわけではありません。 2017年はメジャー史上最もと…

  2. マイク・ナポリ

    クリーブランド・インディアンスのマイナーリーグで燻っているベテラン一塁手と言えば? それだけではいっぱい過ぎてパッと来ないかもしれません。 元捕手で長打を売りにしていた選手は?の方が良いかもしれませんね! それは、『マイク・ナポリ…

  3. J.D.マルティネス

    ボストン・レッドソックスの主砲として活躍する右打ちの強打者と言えば? 『J.D.マルティネス』選手ですよね! マルティネス選手は今やレッドソックスに欠かせない選手となっていますが、入団はアストロズでした。 アストロズで4番を打って…

  4. ブレット・ガードナー

    ニューヨーク・ヤンキースの俊足強打のベテラン外野手と言えば? 『ブレット・ガードナー』選手ですよね! ブレット・ガードナー選手は当初は走塁だけが注目されていましたが、最近では徐々に打撃でも評価されるようになってきました。 ヤンキー…

  5. ギャレット・リチャーズ

    ロサンゼルス・エンゼルスでエース級と言われている右腕と言えば? 『ギャレット・リチャーズ』投手ですね! ギャレット・リチャーズ投手は6月15日に1度DL入りとなってしまいました。 この頃、エンゼルスは大谷選手も含めると多くの選手が…

  6. エバン・ロンゴリア

    フランシスコ・ジャイアンツで主力として活躍している『エバン・ロンゴリア』選手。 2018年は10本塁打を打った時点怪我をしてしまってDL入りとなってしまいました。 怪我は6月14日に行われたマーリンズ戦で、死球を受けた際に指を骨折し…

  7. ジーン・セグラ

    シアトル・マリナーズでエル・マンボの愛称で親しまれている俊足遊撃手と言えば? 『ジーン・セグラ』選手です! セグラ選手がどうしてエル・マンボという愛称なのかは分かりませんが、とても可愛らしい感じの愛称なので親しみやすい選手であるよう…

  8. スクーター・ジェネット

    シンシナティ・レッズに在籍しているユーティリティプレーヤーと言えば? 『スクーター・ジェネット』選手ですよね! ジェネット選手は二塁や三塁、左翼や右翼と言ったポジションを守る事が出来るユーティリティプレーヤーとなっています。 多く…

  9. ライアン・ハワード

    コロラド・ロッキーズで驚異の強打者として大活躍していた1人といったら… 『ライアン・ハワード』選手ですね。 怪我によって成績が下降してしまい現在はマイナー暮らしとなってしまいましたが、ロッキーズ一筋で頑張って来た古株のハワード選…

  10. ジャスティン・ボーア

    マイアミ・マーリンズがカブスで燻っていた選手を2013年に獲得しています。 その選手とは? 『ジャスティン・ボーア』選手ですね! ボーア選手の守備位置は一塁手となっています。 一塁手はホームランバッターが守る事が多いのですが、ボ…

スポンサーリンク

RETURN TOP